就職に役立つ資格を取りましょう│医療で働きたい人はチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療施設で働く

勉学

医療の資格と聞くと、試験が難しいというイメージがあります。ですが、最近では通信教育で医療に関する資格を取得できますし、病院などの医療機関で働いた経験がなくても取ることが可能です。様々な資格があって、持っていれば病院だけでなく薬局や福祉施設などの就職も有利になるでしょう。就職活動をしている人、転職や再就職を考えている人は、この機会に取得してみてください。通信教育で取得できる資格は様々で、医療事務や調剤薬局事務、看護や歯科助手などがあります。事務の仕事は、患者さんのカルテ作成やレセプトという患者さんの個人情報と明細書が掲載されている書類の作成です。病院の事務管理を行なう仕事で病院にとって必要不可欠な仕事といえるでしょう。事務の仕事は最近増加しているので、取得している人は高い確率で病院に就職することができるはずです。いくつかの通信講座があって、取得にかかる期間は半年ほどで費用は4万円から6万円といわれています。通信講座で教える内容は、病院の制度や仕組みなどの基本的なことを教えています。また、カルテの扱いかたと試験対策のための問題集を解くという勉強をするのです。歯科助手は歯科衛生士とは違って、国家資格ではなく民間の認定資格があれば問題ありません。歯医者で使用する器具や受付会計業務などの知識が必要になりますが、通信講座でも取得することは可能です。他にも様々種類がありますから、自分が興味のある分野の資格を取得してみてください。

相手の相談に乗る

カウンセリング

医療に関する仕事には心理カウンセラーというものがあって、これは悩んでいる人の話を聞き相手がその悩みを解消できるようにサポートします。毎年4回試験を行なっているので取得するチャンスが多いです。

Read...

医師のサポートをする

男の人

医師事務作業補助者は、医師の代わりに診断書の作成や電子カルテの入力を行なう仕事をします。資格がなくても大丈夫ですが、資格があったほうが昇給に繋がりますし、信頼度も高まります。

Read...

どこを選ぶかが重要

ノート

医療系の学校はたくさんありますし、4年制の大学か2年制の専門学校のどちらを選んだほうがいいのか迷うでしょう。その時は、その学校に通うメリットと即戦力として働きたいのかじっくり勉強したいのかで選んでください。

Read...